面白い話題や、注目の話題や、訳あり情報の掲示板


by daylyinfo

カテゴリ:好きなアーティスト( 40 )

藤原基央

藤原基央(ふじわらもとお)BUMP OF CHICKEN
e0192740_18221535.jpg





(*)藤原基央(ふじわらもとお)プロフィール
生年月日 :1979年4月12日
出身地 :秋田県
血液型 :O型
BUMP OF CHICKENのボーカル、ギター

---------------
正しい表記:藤原基央
間違い表記:藤原元央
---------------


(*) 藤原基央 画像
http://bit.ly/13SyPuC

e0192740_1825589.jpg



(*) 藤原基央 インタビュー
http://bit.ly/X5LBhZ

(*) 藤原基央 インタビュー (2010年)
http://bit.ly/13Sztbi


e0192740_182612100.jpg


(*) YouTube 動画「BUMP OF CHICKEN ロストマン」
http://youtu.be/3x5bSYcqKbY


(*) 1番ソングSHOW(日本テレビ)
http://www.ntv.co.jp/ichiban/
2013年3月13日
日本を代表する美声アーティストSP



BUMP OF CHICKEN GOLD GLIDER TOUR 2012
e0192740_18281211.jpg

emoticon-0159-music.gif< BUMP OF CHICKEN (写真集,DVD,ブルーレイ,書籍,著書,雑誌)>
http://amzn.to/13SzFHD
LAMP , ダイヤモンド , 天体観測 , ハルジオン , スノースマイル , ロストマン , アルエ , オンリー ロンリー グローリー , 車輪の唄 , プラネタリウム , supernova , カルマ , 涙のふるさと , 花の名 , メーデー , R.I.P. , Merry Christmas , HAPPY , 魔法の料理 , 宇宙飛行士への手紙 , 友達の唄 , Smile , ゼロ , グッドラック , firefly

・FLAME VEIN
・THE LIVING DEAD
・jupiter
・ユグドラシル
・orbital period
・COSMONAUT
・present from you
・ビデオポキール
・人形劇ギルド
・BUMP OF CHICKEN GOLD GLIDER TOUR 2012
・ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2011年 10月号 [雑誌]
・ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2011年 10月号 [雑誌]
・ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2008年 02月号 [雑誌]
・ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2006年 01月号
・ギター・マガジン 2008年 2月号 [雑誌] 藤原基央
・bridge (ブリッジ) 2008年 02月号 [雑誌] 藤原基央
・bridge (ブリッジ) 2011年 01月号 [雑誌] 藤原基央
・MUSICA (ムジカ) 2010年 05月号 [雑誌] 藤原基央









emoticon-0171-star.gif好きな音楽の掲示板
好きな音楽の視聴、歌詞検索、音楽ランキング、音楽ニュース、人気アーティストの情報掲示板








emoticon-0168-drink.gif小さな幸せ
http://slowhappiness.cocolog-nifty.com/

emoticon-0168-drink.gif私の事典
http://d.hatena.ne.jp/mydictionary/

emoticon-0168-drink.gifありがとう
http://arigatooo.exblog.jp/









emoticon-0155-flower.gif中学受験(小学生の勉強)
http://juniorexam.seesaa.net/

emoticon-0155-flower.gif高校受験(中学生の勉強)
http://highexam.seesaa.net/

emoticon-0155-flower.gif大学受験(高校生の勉強)
http://uniexam.seesaa.net/

emoticon-0155-flower.gif就職活動
http://recruit.seesaa.net/










BUMP OF CHICKEN 掲示板 藤原基央 掲示板
[PR]
by daylyinfo | 2013-03-13 18:37 | 好きなアーティスト
e0192740_1212453.jpg

emoticon-0163-pizza.gifWORLD ORDER
http://googletopic.dtiblog.com/blog-entry-479.html

WORLD ORDER(ワールド・オーダー)は、元・格闘家の須藤元気が、6名の男性ダンサーとともに結成した7人組ダンスパフォーマンスユニット。
先鋭的なアニメーションダンスと、デジタル系テクノハウスが融合した唯一無二の世界観を表現。
2012年3月には、640人の一般参加のダンサーと共に、ロボットダンスを踊り、大人数ロボットダンスのギネス認定記録を樹立した。

<WORLD ORDER メンバー>
須藤元気 , 野口量 , 内山隼人 , 森澤祐介 , 高橋昭博 , 落合将人 , 上西隆史








(*)「日本の現状は明らかにおかしい!」WORLD ORDERが導く新たな世界
http://www.cyzo.com/2012/07/post_10993.html
 格闘技界を引退した”変幻自在のトリックスター” 須藤元気によって、2009年に結成された7人組のダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER」。ポップなダンスミュージックと見る者を異次元に導くロボットダンスで構成される独特な世界観は、世間の注目を集め、YouTubeで公開したPVの再生数はのべ2000万超を記録。海外のイベントでもパフォーマンスを行うなど、その勢いは加速している。
 そんなWORLD ORDERが、待望の2ndアルバム『2012』をリリースする。リードトラック「2012」の導入では、「つみ重ねた歴史が終わりを告げ 文明周期の記憶よみがえる……」と、いきなり”世界の終わり”を宣言し、PV撮影もメキシコの古代遺跡で敢行するなど、マヤ文明の2012年世界終末論を強く意識しているのが感じられる。さらに、神話的モチーフがちりばめられた「AQUARIUS」では、PVの舞台に京都の寺社を据え、ロボットダンスで魅せる非日常の映像世界は宗教的ですらある。
 以前より傾倒していた精神世界の影響が色濃く出ている印象だが、作詞作曲を手がけた須藤元気は現代社会に何を啓示しようとしているのか?
「僕は12年を時代の転換点だととらえています。現在、個人も社会も『変わらないといけない』という潜在的な想いを抱えています。日本の年間の自殺者数が3万人。1日に約100人が自ら命を絶つ日本の現状って、明らかに何かがおかしいですよね。モノが人を幸せにする時代が終わって、目に見えない何か、例えば心地いい空気を仲間と共有したりすることが価値を持ち始めているのを感じます。物質至上主義から精神の時代へ、世界が動きだしていることを、このアルバムで伝えたいですね」
 11年の東日本大震災も、アルバムの世界観に大きく影響を与えている。須藤元気は震災後、東北復興支援団体「Team WE ARE ALL ONE」を結成し、ボランティア活動に従事した。ひとりのファンから寄付金を託されたことと、「何かしなければ」という自分の気持ちが共鳴し、4月の段階で宮城県石巻市へ。がれき撤去作業の傍ら、家が流された人や家族と悲しみの対面をした人と直接話し、時に涙を流した。
「モノに執着することの無意味さを、あらためて痛感しました。また、制御不能な原発に依存する日本の現状にも疑問を感じました」
 震災ボランティアに象徴されるように、須藤元気はずっとリアルな人とのつながりを大切にしてきた。それを示すように、WORLD ORDERが発足当時より情報発信の主戦場として選んできたのは、ネットの世界。PVをYouTubeで公開し、ファンの心をダイレクトにつかんでいる。
「テレビは今も巨大なメディアですが、リアルなことを伝えられるかというと疑問です。広告費などで内容が左右されるという話も聞きます。しかも、テレビだと発信先が固定化されていて、国内の音楽ファンにしか届かない。その点、ネットには国境もジャンルの壁もありません。いいものを発信すれば、世界中の人がすぐに反応してくれますからね」
 目の前の世界を疑え。須藤元気は、自身の著書でも繰り返しそう述べてきた。既存の枠組みが大きく変わろうとしている現代で、大切なのは状況よりも「あり方」。自分のあり方次第で、世界は新しい一面を見せてくれる。「時代の転換点」で須藤が本当に伝えたいのは、そんなメッセージだという。
「世界は、いわば自分の意識を投影したもの。自分が変われば、世界は変わるんです。大切なのは言葉。人には3つの構成要素があって、それは『思考・言葉・行為』。思考は簡単に変わりませんが、言葉は明日からでも変えられます。僕も『ミュージシャンになる』と言葉にしたことで、周りの状況が変わり、自分の意識も変わりました。言葉ってエネルギーなんです。エネルギーっていうのは……」









emoticon-0159-music.gif好きな音楽










emoticon-0168-drink.gif中学受験

emoticon-0168-drink.gif高校受験

emoticon-0168-drink.gif大学受験

emoticon-0168-drink.gif就職活動





WORLD ORDER(ワールド・オーダー)先鋭的なアニメーションダンスと、デジタル系テクノハウスが融合した唯一無二の世界観を表現。ダンスパフォーマンス 掲示板 WORLD ORDER
[PR]
by daylyinfo | 2012-07-14 12:17 | 好きなアーティスト

Happiness

e0192740_1513375.jpg

emoticon-0155-flower.gifHappiness(ハピネス)KAEDE,SAYAKA,KAREN,MIYUU,YURINO,MAYU
http://weeklyevent.seesaa.net/article/276654788.html


< Happiness メンバー>
KAEDE(土橋楓、どばしかえで、1996年1月11日 生まれ) 神奈川県出身。
SAYAKA(長友さやか、ながともさやか、1995年9月20日 生まれ) 宮崎県出身。
KAREN(藤井夏恋、ふじいかれん、1996年7月16日 生まれ) 大阪府出身。
MIYUU(有磯実結、ありいそみゆう、1996年8月16日 生まれ) 神奈川県出身。
YURINO(鈴木結莉乃、すずきゆりの、1996年2月6日 生まれ) 宮崎県出身。
MAYU(杉枝真結、すぎえだまゆ、1996年1月2日 生まれ) 大阪府出身。

e0192740_151471.jpg



(*)フライデー  2012年7月6日号(2012年6月22日発売)
梅雨をぶっとばすガールズグループ/体育会系パフォーマーをよろしく
Happiness(ハピネス)インタビュー


(*)EXILEの妹ガールズ・ユニット“Happiness”、初のフル・アルバムをリリース!
http://www.cdjournal.com/main/news/happiness/45080
 2012年5月16日に最新シングル「We Can Fly」をリリースし精力的に活動を展開中、EXILEの妹分的存在の6人組ガールズ・ユニット“Happiness”。これまでに4枚のシングルをリリースしてきた彼女たちが、初のフル・アルバム『Happy Time』をリリース! DVDが付属する初回限定盤と通常盤の2ヴァージョンで、2012年6月20日(水)発売!
 デビュー・シングル「Kiss Me」、2ndシングル「フレンズ」、3rdシングル「Wish」、そして目下の最新作「We Can Fly」、それぞれのタイトル・トラックを含む全14曲入りとなっている本作。昨年のデビューから1年でぐっと輝きを増したHappinessの姿を、さまざまな表情で見せてくれる集大成的作品に仕上がっています。
 初回限定盤に付属のDVDには、シングル全楽曲に加え、DVDシングルとして限定発売された「Happy Talk」、DJ MAKIDAI feat. Happiness「Really Into You」のミュージック・ビデオも収録! 定評ある強力なダンス・パフォーマンスも一挙に堪能することができる逸品です!








emoticon-0159-music.gif好きな音楽の掲示板







芸能ニュース(プロフィール,画像,動画,写真集,DVD,ブルーレイ) 掲示板
[PR]
by daylyinfo | 2012-06-22 15:04 | 好きなアーティスト
e0192740_0431990.jpg

emoticon-0155-flower.gif水谷ゆう 画像 動画 掲示板
http://googletopic.seesaa.net/article/230312989.html


(*)水谷ゆうプロフィール
生年月日 :2000年1月23日
出身地 :愛知県
血液型 :B型

(*)水谷ゆう ブログ「いっぱい大好き」
http://ameblo.jp/mizutaniyu/








(*)フライデー   2011年10月28日号 (2011年10月14日発売)
小学6年生、水谷ゆうが歌う泣ける親孝行ソング ポスト植村花菜は11歳!
シンガーソングライター・水谷ゆう、「いっぱい大好き」

e0192740_0465963.jpg











(*)最年少シンガーソングライター・水谷ゆうが初ライブ! (2011年10月8日)
http://news.thetv.jp/article/25187/
11歳の史上最年少の小学生シンガーソングライターとして注目を集める水谷ゆうが、2011年10月5日にCDデビューを果たし、その発売を記念して、ラゾーナ川崎で初ライブを行った。
水谷ゆうが自ら作詞・作曲を手掛け、なぜママを選んだか、生まれる前の気持ちを歌にしたという曲「いっぱい大好き」は、「スター ドラフト会議」(日本テレビ系)など、メディアで紹介されるたびに大きな反響を呼び、特に子供を持つ親の間で大変な話題となっている。この歌詞を題材にした絵本を作成して販売したところ、各地から問い合わせが殺到しているほどだ。
初ライブに緊張の面持ちで登場した水谷は、集まった観客に「ここのステージはすっごく大きくて緊張してるんですけど、頑張るので皆さん応援してください。よろしくお願いします!」と元気よくあいさつした。また、将来目指しているアーティストについて「福山雅治さんみたいな素晴らしい歌手になるのが夢です」と大きな目標を掲げた。ライブが始まり、話題の「いっぱい大好き」を見事に歌い上げた水谷は、続けて「まほうの夢」、「青空」を歌い、観客から割れんばかりの拍手を贈られた。
ライブ後の記者からの質問で、お客さんの前で歌うのはどんな気持ちだったか、と聞かれると「間違えたらどうしようって思ってました」とあどけない小学生らしい表情を見せた。9歳から始めているというギターについて「最初は指に食い込んで痛かったんですけど、やっててしばらくしたら、その痛みにも慣れてきました」とコメント。最後に、目標としている舞台はありますか?という質問に対して「武道館でやってみたいです!」と大きな夢を語った。

e0192740_0512831.jpg










(*)小学生シンガー・ソングライター・水谷ゆうさん、地元岡崎でデビュー報告ライブ
http://okazaki.keizai.biz/headline/441/
 イオンモール岡崎(岡崎市戸崎町)セントラルコートで10月9日、岡崎出身の小学生シンガー・ソングライター、水谷ゆうさんのミニライブが行われた。デビュー後初めての地元岡崎でのライブに延べ1000人を越える大勢の観客が詰めかけた。
 水谷ゆうさんは2000年1月生まれで現在11歳。岡崎市内の小学校に通う6年生。4歳からピアノ、9歳からギターを始め、作詞作曲にも挑戦するようになったという。東海テレビの「わんだほキッズ」や日本テレビの「スター ドラフト会議」などに出演し、自ら作詞作曲した「いっぱい大好き」を歌う姿が反響を呼び、オスカープロモーション(東京都渋谷区)からデビューの声が掛かった。
 10月5日に、ユニバーサルミュージック(東京都港区)から「いっぱい大好き」でCDデビュー。詞の内容は「やさしいママになってくれると思ったから、わたしはあなたをママとして選んで、シャボン玉のように降りてきたよ」という母親への感謝の歌になっている。
 「ここ(イオンモール岡崎)での思い出」をMCから尋ねられた水谷ゆうさんは「洋服を買ったり、アイスクリームを食べたりした。プリクラも友達と撮ったけど最近は忙しくてできず少し残念」と答えた。
 ライブ後のサイン&握手会では顔見知りも来ており、プレゼントをもらったり懐かしい話が飛び出したりすると水谷ゆうさんの表情も和らぎ、普段の11歳の少女の顔に戻っていた。
 「尊敬する歌手は福山雅治さん。いつか武道館でコンサートができるようになりたい」と夢を語る。
 2011年11月23日にはファーストアルバム「You」の発売も決定。ボーナストラックを含む全7曲入り。

e0192740_0475614.jpg










emoticon-0168-drink.gif注目の話題
http://googletopic.dtiblog.com/












小学生シンガーソングライター 水谷ゆう アコースティックギター 掲示板
水谷ゆう 動画「いっぱい大好き」アコースティックギター 掲示板
[PR]
by daylyinfo | 2011-10-14 00:48 | 好きなアーティスト
e0192740_047263.jpg

emoticon-0163-pizza.gif吉川晃司(きっかわこうじ) 画像 動画 インタビュー 掲示板
http://googletopic.dtiblog.com/blog-entry-454.html

(*)吉川晃司(きっかわこうじ)プロフィール
生年月日 :1965年8月18日
出身地 :広島県
血液型 :B型


(*)吉川晃司 インタビュー「世の中に染まった時点でTHE END」
http://www.raprise.net/interview/19.shtml
「世の中に染まった時点でTHE END」

(*)吉川晃司 インタビュー(2009年11月)
http://rooftop.cc/interview/001938.php
「マイノリティとして体制に噛みついてきた不撓不屈の表現者が語る“LIVE”と“LIFE”」

(*)吉川晃司 インタビュー(2009年9月)
http://rooftop.cc/interview/001930.php
「すべてを蹴飛ばしてマイナスに懸け続けてきた表現者の四半世紀」


e0192740_048081.jpg









(*)「SONGS 吉川晃司」(NHK総合)
http://www.nhk.or.jp/songs/archive/090722.html
2009年7月22日(水)PM10:55〜
「にくまれそうなNEWフェイス」、「RAIN-DANCEがきこえる」、「せつなさを殺せない」、「終わらない Sun Set」、「El Dorado」








(*)「僕らの音楽 吉川晃司」(フジテレビ)
http://www.fujitv.co.jp/ourmusic/index.html
2011年(平成23年)9月30日(金)PM11:30〜 吉川晃司の特集です。
対談相手は、羽鳥慎一
コラボは、大澤誉志幸、後藤次利

e0192740_0485896.jpg











emoticon-0168-drink.gif 今週の予定
http://weeklyevent.seesaa.net/










(*)素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題 注目の記事
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html


吉川晃司(きっかわこうじ) 画像 動画 インタビュー 掲示板
[PR]
by daylyinfo | 2011-09-29 00:52 | 好きなアーティスト
e0192740_21485717.jpg

emoticon-0159-music.gifPink Floyd(ピンク・フロイド) 掲示板
http://googletopic.dtiblog.com/blog-entry-447.html


(*)ピンク・フロイド - Wikipedia
ピンク・フロイド (Pink Floyd) は、イギリス出身のロック・バンド。幻想的かつ実験的な音楽性やスペクタクルに富んだライブ、現代社会における人間疎外や政治問題をテーマにした文学的、哲学的な歌詞で世界的に人気を博した。芸術面で高い評価を得る一方で、『狂気』は4,500万枚、『ザ・ウォール』は3,000万枚のメガ・セールスを記録し、レコード、CD総売り上げは2億1,000万枚(2005年)、商業的にも大成功を収めたグループである。
日本ではいわゆるプログレッシヴ・ロックの代表格として扱われることが多いが、クラシック音楽やジャズをバックグラウンドに卓抜したテクニックを披露する技巧派の類とは異なり、ブルースやサイケデリック・ロック、アシッド・フォークなどをバックボーンに持つ。彼らの演奏は一般的なプログレッシブ・ロックに見られる細かい符割りや変拍子とは無縁であるが、その音楽は独自の浮遊感・陶酔感を湛えている。彼らの音楽性は、ジ・オーブやKLFなどのいわゆるエレクトロニカ関連のアーティストにも大きな影響を与えている。


(*)ピンク・フロイド 公式サイト
http://www.pinkfloyd.com/


(*)ピンク・フロイド Facebook
http://www.facebook.com/pinkfloyd










Pink Floyd(ピンク・フロイド) 掲示板

(*)「ピンク・フロイド」の道はプログレッシヴ・ロックの道なり
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000298.000000664.html
2011年9月28日(水)、いよいよ「ピンクフロイド(Pink Floyd)」の最新リマスタリング・シリーズがリリースされます。
ピンク・フロイドは、イギリス出身のシド・バレット、ロジャー・ウォーターズ、ニック・メイスン、リチャード・ライトの4人により1967年に最初のアルバム『夜明けの口笛吹き』をリリース。翌68年にはシド・ヴァレットが抜けデヴィッド・ギルモアが加入、プログレッシヴ・ロックを代表する歴史的な傑作アルバムを多数リリースしてきました。2006年にシド・バレット、2008年にはリチャード・ライトが他界するも、彼らの音楽はいまだ聴き継がれ、アルバム・トータルセールスは世界で2億枚を超えています。
今年5月、EMIの”2011 年9月からピンク・フロイドの大規模リリースキャンペーン実施“という公式発表以来、全世界から注目を集めるこの企画は、9月、11月、そして2012年2月の3回に分けてピンク・フロイドの様々なアルバムが登場するというものです。
その、メインとなるのが、第一弾として9月28日にリリースされるオリジナル・スタジオ・アルバム全14タイトルの最新リマスターシリーズ「14アルバム・ボックス」。
『夜明けの口笛吹き』(1967年)、『神秘』(1968年)、『モア』(1969年)、『ウマグマ』(1969年)、『原子心母』(1970年)、『おせっかい』(1971年)、『雲の影』(1972年)、『狂気』(1973年)、『炎~あなたがここにいてほしい』(1975年)、『アニマルズ』(1977年)、『ザ・ウォール』(1979年)、『ファイナル・カット』(1983年)、『モメンタリー・ラプス・オブ・リーズン』(1987年)、『対』(1994年)の全14作品が最新リマスターを施され新登場します(*カッコ内はオリジナル発売)。2000年代に入ってからリマスターされた『夜明けの口笛吹き』、『狂気』以外の全ては十数年ぶりとなるリマスターです。
リマスタリングを行ったのはピンク・フロイドではお馴染みの米のエンジニア、ジェイムス・ガスリー。また、CDのブックレットなども、長年ピンク・フロイドのアート・ディレクターを務めているストーム・トーガソン監修のもと、デザインが一新され、歴史的名盤が新しい音とビジュアルでよみがえることとなりました。
これらオリジナル・スタジオ・アルバム全14タイトル以外に、全オリジナル・スタジオ・アルバムにフォトブックが付属したボックスセット、『狂気』、『炎~あなたがここにいてほしい』、『ザ・ウォール』は通常盤以外に、未発表音源を含むデラックス・エディションなど歴史的名盤が新しい音とビジュアルでよみがえることとなり、コアなファンから、初めてピンク・フロイドに接する音楽ファンまで、幅広いリスナーに興味をお持ちいただける様々なアイテムが話題を集めています。
今回の一連のプロジェクトに関し、EMIグループのCEO、ロジャー・ファクソンは「これは歴史上最も創造的で影響を与えたバンドの1つとEMIのユニークなコラボレーションである。このリリースには1年以上の歳月を費やし、ピンク・フロイドを現代音楽において最も刺激的なバンドにしたすべての要素が含まれている。」と語っています。
オフィシャル・ウェブサイト、http://www.pinkfloyd.com/ には今なお毎日多数のファンが訪れ、FaceBookには現在1,100万人のフォロアーを擁するピンク・フロイド。今回の大規模リリースキャンペーンはポピュラー音楽史に残る非常に大きな事件になることは間違いありません。











(*)素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 Pink Floyd(ピンク・フロイド)狂気,ザ・ウォール,アルバム,歌詞,試聴 面白い話題 今週の予定 注目の話題 注目の記事
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html

Pink Floyd(ピンク・フロイド)狂気,ザ・ウォール,アルバム,歌詞,試聴
[PR]
by daylyinfo | 2011-09-13 21:52 | 好きなアーティスト
e0192740_23592049.jpg

emoticon-0155-flower.gifFairies(フェアリーズ)癒し系の少女コーラス・グループ 眠りの森の少女 関根結花
http://weeklyevent.seesaa.net/article/223083440.html


(*)「Fairies」
http://www.fairy-voice.com/
美しいハーモニーを奏でる少女コーラス・グループ「Fairies(フェアリーズ)」が、「眠りの森の少女」でCDデビューです。
メンバーは、関根結花さんなど15人。

11才から17才の選び抜かれた15人の少女からなるコーラス・グループ。
一人一人の個性と実力がみごとなまでのハーモニーを奏でている。
メンバー全員が学業を優先としている正統派ユニット。









emoticon-0168-drink.gif 注目の話題
http://googletopic.dtiblog.com/












Fairies(フェアリーズ)
Fairies(フェアリーズ)癒し系の少女コーラス・グループ 眠りの森の少女 関根結花
[PR]
by daylyinfo | 2011-08-30 00:02 | 好きなアーティスト
e0192740_23513962.jpg

emoticon-0155-flower.gifFairies(フェアリーズ)井上理香子 清村川音 林田真尋 野本空 下村美生 藤田みりあ 伊藤萌々香 画像 動画 掲示板
http://weeklyevent.seesaa.net/article/223082250.html

(*)「Fairies」
http://avexnet.or.jp/fairies/index.html
女子中学生7人のアイドルグループ「Fairies(フェアリーズ)」が、「More Kiss」でCDデビューです。
ダンス&ヴォーカルパフォーマンスで魅了!
メンバーは、井上理香子さん、清村川音さん、林田真尋さん、野本空さん、下村美生さん、藤田みりあさん、伊藤萌々香さん


(*)噂の中学生アイドル、デビュー前イベントに異例の3000人‎
http://tv.jp.msn.com/columns/wideshow/article.aspx?articleid=680540
 “女子中学生”アイドルグループ・Fairies(フェアリーズ)が2011年8月21日、CDデビューに先駆け、ラゾーナ川崎でライブイベントを開催した。
 デビュー前にして異例の3000人を集め、9月21日リリースの両A面シングル「More Kiss」「Song for You」の2曲を披露したFairies。ライブ後のインタビューでは、メンバーそれぞれが所属事務所の先輩である安室奈美恵さんやSPEEDを目指して頑張るとの意気込みを語ると、13歳の伊藤萌々香さんは「他のグループに負けないように力を合わせて頑張ります。Fairiesの名前通り、妖精のように歌もダンスも綺麗に出来るように成長して行きたいです」とコメント。「武道館!!国立競技場!!」と巨大な会場でライブすることを目標に掲げた。



(*)デビュー曲、2000人魅了 大阪・イオンモール鶴見リーファでお披露目イベント
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110828-826780.html
 2011年9月21日にデビューする女性7人組アイドルグループFairies(フェアリーズ=妖精たち)が8月27日、大阪・イオンモール鶴見リーファでお披露目イベントを行った。22日からレコチョクで先行配信中のデビュー曲「More Kiss」など3曲を披露した。ヒップホップ系の高難度のダンスパフォーマンスで会場に集まった約2000人のファンを魅了した。地元大阪出身の藤田みりあ(13)は「初めて地元でのステージで緊張したけど、楽しめました。家族や地元の友達が応援してくれて嬉しかったです」と充実の笑顔を見せた。デビュー日が近づいているが、井上理香子(15)は「だんだん実感が沸いてきています」と浮かれない。世界進出も視野に入れた超ビッグプロジェクトが始動する。








emoticon-0168-drink.gif 注目の話題
http://googletopic.dtiblog.com/










Fairies(フェアリーズ)
Fairies(フェアリーズ)井上理香子 清村川音 林田真尋 野本空 下村美生 藤田みりあ 伊藤萌々香
[PR]
by daylyinfo | 2011-08-29 23:54 | 好きなアーティスト

マドモアゼル・ユリア

e0192740_10371188.jpg

emoticon-0159-music.gifマドモアゼル・ユリア
http://googletopic.seesaa.net/article/222968676.html
テクノポップの美人DJ、マドモアゼル・ユリアさんが、2011年10月5日(水)にメジャーデビューアルバム「MADEMOWORLD」をリリース。




(*)マドモアゼルユリア ブログ
http://blog.honeyee.com/yulia/


(*)新世代女性DJマドモアゼル・ユリアがCDデビュー
http://www.fashionsnap.com/news/2011-08-04/mademoiselle-yulia-debut/
 DJやデザイナーとして活躍するMADEMOISELLE YULIA(マドモアゼル・ユリア)が、楽曲「Gimme Gimme」でCDデビューした。VERBAL(m-flo,TERIYAKI BOYZ(R))をエグゼクティヴ・プロデューサーに迎え、シンガーとして初のオリジナル・アルバム「MADEMOWORLD」を秋にリリース予定(2011年9月にデジタル先行、2011年10月にCD発売)。リード・シングルとなる「Gimme Gimme」が2011年8月3日からPC配信で先行リリースしている。
 マドモアゼル・ユリアは、1987年東京生まれ。パンクやテクノポップ、ガレージ等の音に影響を受けながら、バンドとして勢力的に音楽活動をスタート。その後、6年間ヴォーカル&ギターとして独自の感性を磨きつつ、DJ活動を開始した。2008年にはデビューミックスアルバム"Neon Spread"をリリース。エレクトロを主軸としながらテクノ、ヒップホップ様々な音楽を取り入れたオリジナルでマルチレイヤーな世界観を表現し、一躍"TOKYO ELECTROアイコン"となる。近年では、自身のアクセサリーブランド「GIZA」でジュエリーデザインを手掛けるほか、雑誌「NYLON JAPAN」でオリジナルページを持ち、モデルや執筆など多方面で活躍している。2010年にテクノポップバンド「PLASTICS」が再始動した際はヴォーカルを務め、2011年4月、カイリー・ミノーグ20年振りの来日公演にオープニング・アクトとして出演。そのほか、米 CNN Internationalが選ぶ「The Tokyo Hot List: 20 people to watch」で注目すべき HOTな日本人20名のうち2番目に選出。米「Nylon」や仏「JALOUSE(ジャルーズ)」に紹介されるなど、既に海外でも幅広く活躍しているアーティスト。
 TERIYAKI BOYZ(R)やTOWA TEI等のアルバムに参加するなど、今や"新世代女性DJのアイコン"となったマドモアゼル・ユリア。英語と日本語を織り交ぜた歌詞とポップでエレクトロなサウンドになっている「Gimme Gimme」は、PCでの先行配信に合わせてiTunesではビデオ・プレミアとしてビデオの販売をスタートする。ミュージック・ビデオはフランスのグラフィック・アーティスト FAFI(ファフィ)が監督をつとめており、パリの有名なライヴハウス「ラ・シガール」で撮影されたもの。映画『時計仕掛けのオレンジ』からインスパイアされた豪華な内容になっている。










(*) 注目の話題
http://googletopic.dtiblog.com/




マドモアゼル・ユリア 掲示板
[PR]
by daylyinfo | 2011-08-29 10:39 | 好きなアーティスト
e0192740_224487.jpg

emoticon-0159-music.gifミック・ジャガーが結成したスーパー・バンド「SUPER HEAVY(スーパー・ヘヴィ)」
http://dankaisyowa.seesaa.net/article/221725338.html



(*)「SUPER HEAVY」
http://www.superheavy.com/
ミック・ジャガーが結成したスーパー・バンド「SUPER HEAVY(スーパー・ヘヴィ)」
メンバーは、ミック・ジャガー、ジョス・ストーン、デイヴ・スチュワート、AR・ラフマーン、ダミアン・マーリー(ボブ・マーリーの息子)



すべてはミック・ジャガー(ザ・ローリング・ストーンズのリード・ヴォーカリスト)がジャマイカにあるデイヴ・スチュワート(元ユーリズミックス)の家に招かれ、これまでにない音の世界について語りあい、「音の理想郷」を思い描いたことから始まった。
そこは、あらゆるジャンルの音楽を背景とした未知の世界。話は進み、その音を実現させるために各ジャンルを代表するような格のある本格派アーティストが選び抜かれた。
まずは14才でメジャー・デビューを果たし、ずば抜けた歌唱力で“ジャニス・ジョップリンの再来”や“ホワイト・アレサ”と絶賛されるソウル・シンガー=ジョス・ストーンに声をかけた。彼らは彼女と2004年に映画『アルフィー』のサウンドトラックで共演していて、“まず一番に思いついた”と二人は語る。
次に声をかけたのはダミアン・マーリー。以前よりジャマイカ文化の虜だったというミックとデイヴ、二人でスタジオに篭っていくつものレゲエ・トラックを聴きまくった末、ミックが“ずっとファンの一人だった”というダミアンに白羽の矢が立った。
最後に参加したのがA.R.ラフマーン。最近では映画『スラムドッグ$ミリオネア』でオスカーを受賞して脚光を浴びたインド映画音楽界の若き巨匠。その功績がきっかけとなり、LAで接点を持ったという。これまで世界の何処にもなかったかった世界観を生み出している。。。










emoticon-0162-coffee.gif 注目の話題
http://googletopic.dtiblog.com/









(*)素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題 注目の記事
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html


ミック・ジャガーが結成したスーパー・バンド「SUPER HEAVY(スーパー・ヘヴィ)」
[PR]
by daylyinfo | 2011-08-22 22:07 | 好きなアーティスト