面白い話題や、注目の話題や、訳あり情報の掲示板


by daylyinfo

<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

フェルメール

e0192740_11374358.jpg

056.gifフェルメール
http://artgalleryweb.seesaa.net/category/10769572-1.html



(*)ヨハネス・フェルメール - Wikipedia
ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer, 1632年 - 1675年)は、17世紀にオランダで活躍した画家。誕生日、死亡日ともに不明。
レンブラントと並び17世紀のオランダ美術を代表する画家とされる。生涯のほとんどを故郷デルフトで過ごした。最も初期の作品の一つ『マリアとマルタの家のキリスト』(1654-1655頃)に見られるように、彼は初め物語画家として出発したが、やがて1656年の年記のある『取り持ち女』の頃から風俗画家へと転向していく。現存する作品点数は、研究者によって異同はあるものの33〜36点と少ない。このほか記録にのみ残っている作品が少なくとも10点はある。
絵画技法:人物など作品の中心をなす部分は精密に書き込まれた濃厚な描写になっているのに対し、周辺の事物はあっさりとした描写になっており、生々しい筆のタッチを見ることができる。『レースを編む女』の糸屑の固まり、『ヴァージナルの前に立つ女』の床の模様などが典型的な例として挙げられる。フェルメールは、描画の参考とするため「カメラオブスキュラ」という一種のピンホールカメラを用いていたという説がある。少女の髪や耳飾りが窓から差し込む光を反射して輝くところを明るい絵具の点で表現している。この技法はポワンティエと呼ばれ、フェルメールの作品における特徴の1つに挙げられる。また、フェルメールの絵に見られる鮮やかな青は、フェルメール・ブルーとも呼ばれる。この青は、天然ウルトラマリンという顔料に由来している。

シュルレアリストとして有名な画家サルバドール・ダリは、フェルメールを絶賛しており、自ら『テーブルとして使われるフェルメールの亡霊』(1934年,ダリ美術館)、『フェルメールの「レースを編む女」に関する偏執狂的=批判的習作』(1955年,グッゲンハイム美術館)など、フェルメールをモチーフにした作品を描いている。
ダリは著書の中で、歴史的芸術家達を技術、構成など項目別に採点しており、ダヴィンチやピカソなど名だたる天才の中でもフェルメールに最高点をつけている。ちなみに独創性において1点減点する以外はすべて満点をつけた。


<フェルメールの作品>
聖プラクセディス , マリアとマルタの家のキリスト , ディアナとニンフたち , 取り持ち女 , 眠る女 , 窓辺で手紙を読む女 , 小路 , 士官と笑う娘 , 牛乳を注ぐ女 , 紳士とワインを飲む女 , ワイングラスを持つ娘 , 中断された音楽の稽古 , デルフトの眺望 , 音楽の稽古 , 青衣の女 , 天秤を持つ女 , 水差しを持つ女 , リュートを調弦する女 , 真珠の首飾りの女 , 手紙を書く女 , 赤い帽子の女 , 真珠の耳飾の少女(青いターバンの少女) , 合奏 , フルートを持つ女 , 絵画芸術 , 少女 , 婦人と召使 , 天文学者 , 地理学者 , レースを編む女 , 恋文 , ギターを弾く女 , 手紙を書く婦人と召使 , 信仰の寓意 , ヴァージナルの前に立つ女 , ヴァージナルの前に座る女 , ヴァージナルの前に座る若い女








「フェルメールからのラブレター展」
http://vermeer-message.com/
17世紀オランダ絵画を代表するヨハネス・フェルメールの絵画展。

京都展:京都市美術館
2011年(平成23年)6月25日(土)〜10月16日(日)

東京展:Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷・東急本店横)
2011年(平成23年)12月23日(金)〜2012年(平成24年)3月14日(水)


AKB48の大島優子、北原里英、指原莉乃、横山由依で結成されたユニット Not yetが「フェルメールからのラブレター展」テーマソング「フェルメールの手紙」を担当











(*) 注目の話題
http://googletopic.dtiblog.com/










(*)素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題 注目の記事
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html
ヨハネス・フェルメールの絵画展「フェルメールからのラブレター展」
[PR]
by daylyinfo | 2011-06-30 11:35 | 芸術

デンデラ

e0192740_218296.jpg

056.gif姥捨山伝説(乳母捨て山伝説)の映画「デンデラ」
http://googletopic.dtiblog.com/blog-entry-413.html










(*)「デンデラ」
http://dendera.jp/
姥捨山伝説が描かれた映画「デンデラ」が、2011年(平成23年)6月25日(土)よりロードショーです。
キャストは、浅丘ルリ子、倍賞美津子、山本陽子、草笛光子、ほか。

<デンデラのあらすじ・ストーリー>
古代日本に残る姥捨山伝説。動けなくなった老女は、食い扶持を減らすために山に捨てられ、極楽浄土を願いながら死を待つしかなかった。だが、そんなしきたりを受け入れ死んだと思われていたはずの70歳〜100歳の老女50人は、過酷な自然状況の中で集落を築き、懸命に生き延びていた。捨てた村に復讐を誓う者、静かな人生を願う者、さらに移住を望む者。。。代々受け継がれてきた慣習に沿って、捨てられ死ぬことを当然と受け止めていた主人公・カユの、思いがけもなく手に入れた自由に生きる人生とは。。。












(*)日本映画史に名を残す女優陣が極寒の山中でクマと壮絶バトル
http://news.walkerplus.com/2011/0620/8/
口減らしのために高齢になった老人を山に捨てるという姥捨て山伝説。今村昌平監督が深沢七郎の同名小説を映画化し、カンヌ国際映画祭でパルム・ドールに輝いた『楢山節考』(83)は姥捨て山伝説をテーマにした物語だったが、その後日談ともいえる作品が登場する。それが6月25日(土)公開の『デンデラ』だ。
村の掟に従い、70歳を迎えたカヨは息子に背負われ、山に捨てられる。いつしか意識を失っていた彼女の前に、かつて山に捨てられら老女たちが! そう、彼女たちは自分らを捨てた村の人々への復讐をもくろみ、山の中でたくましく生きていたのだ。しかもその数50人。
そんな老女たちにノーメイクで扮しているのは、カヨ役の浅丘ルリ子をはじめ、老婆たちのコミュニティ“デンデラ”の創始者に草笛光子、さらに倍賞美津子、山本陽子という数々の作品で日本映画史に名を残してきたベテラン女優陣だ。
撮影は『おくりびと』(08)の撮影も行われた山形県庄内地方の庄内映画村で、豪雪の1、2月に気温マイナス11度という過酷な状況の中で行われた。何とそれだけではなく、彼女たちは雪崩などの自然の脅威や、体長2mのクマとの壮絶なバトルシーンにも体当たりで挑んでいる。『地上最強のカラテPART2』(76)で巨大クマと戦い、“クマ殺し”の異名を持つ格闘家ウィリー・ウィリアムスではないが、老女たちが果敢にクマに立ち向かう様は必見だ。
なお、監督の天願大介は『楢山節考』の監督・今村昌平の長男にあたる。父が作った名作に対する答えを投げかけた作品という意味でも興味深い一作と言えるのではないだろうか。









(*)「老いることは迷惑じゃない」 映画「デンデラ」主演 浅丘ルリ子 インタビュー
http://www.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/news/CK2011062102000052.html
 口減らしのために山に捨てられた老女たちが生き延び、ひっそりと生活する集落「デンデラ」。彼女たちに助けられ集落に連れてこられたカユ(浅丘ルリ子)は、デンデラの創始者で村への報復に燃えるメイ(草笛光子)に「年寄りがみっともない」と反発する。だが、動ける者も動けない者も助け合って厳しい環境を生きようともがく女たちを見て、それまで信じてきた「姥捨がないと村人が飢え死にする」という考えが揺らぐ。原作は二〇〇九年に出版された佐藤友哉さんの同名小説。
 メイのせりふに「老いることは罪なのか。年寄りはクズなのか」とあるように、「デンデラ」は村のために犠牲になる姥捨を美化せず、疑問を投げかける。
 「今、楽に死にたいという人が多い。でも、デンデラのように生きようと思っている人たちの中に放り込まれたら、誰もが『生きたい』と思うのではないか」と浅丘は力を込める。
 「デンデラの女たちは火おこしから始まって、村をつくる。生きるパワーがみなぎっている。体が動かなくてもみんなが世話をするから、申し訳ないと思わなくていい。楽に死にたいなんて言わないでこの映画を見てよ、とみなさんに言いたい」
 一番こだわったのは、最後のせりふ。当初の脚本には「デンデラ」とあったが「カユは他のデンデラの人と違う。死んでも言いたくない」と、撮影の合間に天願監督と何度もやり合った。最終的なせりふが決まったのは本番の数日前。「簡単だけどいろんな意味に取れて、希望につながるすごいせりふになっていた。うれしかった」












(*)「デンデラ」天願大介監督 インタビュー
http://www.cyzo.com/2011/06/post_7685.html









(*)「どうしても熊と戦いたかった」と浅丘ルリ子ら大物女優陣が『デンデラ』舞台挨拶に登壇
http://news.walkerplus.com/2011/0606/19/
気鋭作家・佐藤友哉の同名小説を題材に、大物女優が多数集結して贈る衝撃作『デンデラ』(6月25日公開)。その完成披露試写会が6月6日、丸の内TOEIで行われ、出演者の浅丘ルリ子、倍賞美津子、山本陽子と天願大介監督が登壇した。
本作は、70歳になると老人を“姥捨て”する風習が残る極寒の山間部を舞台に、捨てられた老女たちが独自の共同体・デンデラを築き、過酷な自然環境の中で支え合いながら生きていく姿を描いた人間ドラマだ。
そんな本作の主人公であり、デンデラの50人目の入居者・カユを演じた浅丘ルリ子は、「真冬の雪山での撮影は確かに過酷でしたが、それ以上に共演者やスタッフの皆さんがとても優しくて、素敵な人たちばかりだったので、すごく温かい空気に包まれた現場でした」と撮影現場の雰囲気についてコメント。また、劇中で挑んだハードなアクションについて聞かれると、「熊と戦うシーンがあるのですが、そこは本当はスタントの方と入れ替わる予定だったんです。でも、どうしても自分でやりたくなって、監督にお願いして挑戦させていただきました。でも1ヶ所だけ、下手をしたら首の骨を折るかもしれないからNGと言われた場面があって。それができなかったのが心残りですね」と、まさに体当たりで役に挑んだことを語ってくれた。
また劇中には、自分たちを捨てた村人に復讐しようと企む者や、命を大切にし、一日でも長く生きたいと願う者など、様々な考えを持つデンデラの住人が登場する。その中で平和主義者のマサリを演じた倍賞美津子は、「私は寒いのが苦手なので、毎日ホカロンを20枚ぐらい貼って現場に参加していました。聞いたところによると、スタッフ、キャスト合わせて、撮影中に使ったホカロンの数は2万5千個もあったそうです」と裏話を明かしてくれ、狩猟の達人・ヒカリを演じた山本陽子は、「休憩の間も現場近くのテントに皆が集まって、おしゃべりしたり遊んだりしていたので、本当に仲良く楽しく過ごせました。それに雪も星もすごくきれいなロケ地だったので、私はこの作品に参加できて、とても満足しています」と、本作に出演した喜びを語った。
ちなみに、本作を手がけた天願大介監督は、『デンデラ』の前日譚ともいえるカンヌ国際映画祭グランプリ受賞作『楢山節考』(83)を撮った今村昌平監督の長男。それだけに、本作には並々ならぬ意気込みで取り組んだらしく、「続編としてではなく、表と裏の位置にある作品として撮りました。極寒の雪山に残された老女が何を感じ、どう生きていこうとするのか? そういった感情の流れがうまく描けたと思います」と話してくれた。








(*)デンデラ 掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/8669/1308761133/










(*)素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題 注目の記事
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html

姥捨山伝説(乳母捨て山伝説)の映画「デンデラ」
[PR]
by daylyinfo | 2011-06-23 02:24 | 好きな映画
e0192740_7441262.jpg

「Eco-Drive SATELLITE WAVE(エコ・ドライブ サテライト ウエーブ)」(CITIZEN)
http://citizen.jp/satellitewave/index.html
人工衛星から時刻情報を受信する光発電時計。


(*)衛星の電波で時刻合わせする腕時計
http://dt.business.nifty.com/articles/4591.html
シチズン時計は、世界で初めて人工衛星からの情報を受信して時刻合わせをする光発電腕時計「エコ・ドライブ サテライト ウエーブ」を発表した。電波時計の衛星版と言える製品で、2011年9月上旬に世界限定990個で発売する。
地球から約2万km離れた宇宙空間で周回する衛星から情報を受信し、正確な時刻を表示する。従来の電波時計は、地上にある標準電波の送信所から情報を受け取っており、こうした施設のある日本、中国、米国、欧州の4地域でしか時刻合わせ機能が使えないが、衛星対応の同モデルは全世界で利用可能。また災害などで送信所が停波した際も役立つと言える。衛星を利用する場合の弱点は消費電力の多さだが、シチズンでは省電力化に成功し、光発電システムで稼働するようにした。
フル充電から充電なしで2年半動作する。衛星から情報を受信しないときの精度は平均月差±15秒。パーペチュアルカレンダー、世界26都市対応のワールドタイム、24時間計、日付曜日表示、サマータイム対応などの機能を備える。
丸みを帯びたケースは地球を、文字盤は宇宙船のエンジンを、リングベゼルは衛星の軌道を、文字盤外周のスパイラル・パーツは光の波長をイメージするなど、宇宙に結びつけたデザインとなっている。ケース素材はセラミックとステンレススチール。文字盤ガラスはサファイアガラス、バンド素材はウレタン。ケース径は48.5mm、厚み20.4mm。防水機能は最大5気圧。
ちなみに従来の電波時計と異なる方式で時刻合わせをする腕時計については、カシオ計算機も「G-SHOCK」シリーズで新モデル(関連記事)を開発している。こちらはインターネットに接続したスマートフォンとBluetoothで通信して時刻合わせをする。
国内では、東北地方太平洋沖地震や東京電力福島第一原子力発電所で起きた事故の影響により、東日本に標準電波を送る福島県の送信所が一時停波した。2011年6月時点でも不安定な運営状況が続いており、送信所に依存しない腕時計の新たな時刻合わせ機能には関心が持たれている。









059.gif好きな腕時計
http://googletopic.dtiblog.com/blog-category-16.html











065.gif ビジネス最先端 掲示板 BBS
http://business1st.dtiblog.com/
[PR]
by daylyinfo | 2011-06-20 07:48 | 腕時計

廣田遥

e0192740_6271415.jpg

056.gif廣田遥(ひろたはるか)美人スポーツ選手
http://googletopic.seesaa.net/article/210795050.html



(*)廣田遥(ひろたはるか)
http://ameblo.jp/harukahirota/
美人トランポリン選手。全日本選手権10連覇。
2004年アテネオリンピック7位入賞。
2008年北京オリンピック12位。


(*)廣田遥 画像
http://matome.naver.jp/odai/2126449132480249701

(*)廣田遥 画像
http://www.sanspo.com/beijing2008/news/080712/oaq0807121617001-n1.htm

(*)廣田遥 インタビュー(2008年5月27日)
http://www.kls.co.jp/intro/hirotaharuka.html










(*)素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題 注目の記事
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html
[PR]
by daylyinfo | 2011-06-20 06:28 | 美人

ジェームス・スキナー

e0192740_6232675.jpg

056.gifジェームス・スキナー
http://business1st.dtiblog.com/blog-entry-228.html



(*)ジェームス・スキナー(James Skinner) プロフィール - Wikipedia
経営コンサルタント、セミナー講師、作家。早稲田大学で国際ビジネス論を学び、世界最年少のアメリカ合衆国外交官、NEC、社会経済生産性本部、財務広報コピーライター、起業家、アメリカ最大級の研修会社フランクリン・コヴィー社の日本支社長などを歴任。 



(*)「たかじんNOマネー 〜人生は金時なり〜」(テレビ大阪)
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/takajin/
2011年(平成23年)6月25日(土)PM1:00〜 ゲストは、ジェームス・スキナー氏。
ジェームス・スキナー氏の自己啓発セミナーは、高額ながらも多くの成功者を出しているという実績から、受講者が後を絶たないという。そのセミナーの中身をスタジオで聞けるとあって、パネラー陣も興奮気味。ジェームス・スキナー氏いわく、成功の道筋には9つのステップがあるとか。その基礎として必要なのは、パーソナルパワー。「決断」、「学習」、「健康」、「自分の感情をコントロール」という4つのステップを元に、パネラー陣に大金持ちになれる素質があるかどうかをテストすることに。果たして、大金持ちになれるパネラーはいるのか?
最後に、たかじんが、「お金とは?」と質問を投げ掛けると、ジェームス・スキナー氏は「価値創造の測定機」と回答。その意味とは。。


(*)「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビ)
http://www.ytv.co.jp/takajin/
2011年(平成23年)6月26日(日)PM1:30〜 ゲストは、ジェームス・スキナー氏。










(*)ジェームス・スキナーに関連する気になる検索キーワード
ジェームス・スキナー プロフィール
ジェームス・スキナー 著書
ジェームス・スキナー wiki
ジェームス・スキナー 生年月日
ジェームス・スキナー 血液型
ジェームス・スキナー セミナー
ジェームススキナー アフィリエイト
ジェームススキナー 自己啓発セミナー
ジェイムス・スキナー
ジェームス・スキャナー


(*)素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 ジェームス・スキナー 今週の予定 面白い話題 ジェームス・スキナー 今週の予定 注目の話題 ジェームス・スキナー 掲示板 注目の記事
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html
ジェームス・スキナー
[PR]
by daylyinfo | 2011-06-19 06:26 | ビジネス
e0192740_1455555.jpg

056.gif夏のボーナスで買いたいデジタル家電製品ランキング
http://weeklyinfo.seesaa.net/article/209562435.html



「ITデジタル家電購入意向調査(2011年夏ボーナス商戦編)」(MM総研)
http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120110609500
購入意欲が高かったこの夏のITデジタル家電のランキングは、
薄型テレビ、パソコン、ブルーレイディスクレコーダー、スマートフォン、携帯型音楽プレーヤー、










(*)素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題 注目の記事
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html
夏のボーナスで買いたいデジタル家電製品ランキング
[PR]
by daylyinfo | 2011-06-13 14:56 | 新商品

嘘ビール

e0192740_9265055.jpg

068.gif嘘ビール
http://googletopic.dtiblog.com/blog-entry-410.html

(*)「嘘ビール」(パイロットインキ)
http://www.pilot-toy.com/topics/press/entry_20110523_137.php
氷水をいれると、ジョッキの色が変化し、本物のビールを飲んでいるように楽しくお水が飲める不思議なジョッキ「嘘ビール」が、2011年(平成23年)6月11日(土)より発売です。
「嘘ワイン」と「嘘カクテル」も同時発売です。


<お酒を飲んでいる気分が味わえる大人のためのジョークトイが登場>
 「嘘ビール」は水の温度に反応してインクの色が変化するパイロットインキ独自のメタモインキの特性を活かして商品開発されたジョークトイです。冷たい水を注ぐとジョッキの色が変化して、まるで本物のビールが入っているように見える魔法の面白ビールジョッキです。お酒が飲めなくて酒豪の上司のお誘いをいつも断っていた人も「嘘ビール」を持参すれば、上司との会話もはずむかもしれません?!
 また、これからのビールがおいしい季節に向けて「お父さん、飲みすぎないでね」と父の日にプレゼントするのもぴったりです。
 その他に「嘘ワイン」「嘘カクテル」があり、"話題のおしゃれなバーでお酒を飲んでいる気分になりたい人""合コンで仲間はずれにされたくない人"などなど、様々なシーンで笑いのネタになる楽しい「嘘ビール」シリーズです。








(*)素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題 注目の記事 パイロットインキの不思議なビールジョッキ「嘘ビール」
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html



酒やアルコール(ビール、ワイン、カクテル)が飲めない下戸掲示板
[PR]
by daylyinfo | 2011-06-06 10:03 | 新商品

高井俊輔

e0192740_1858192.jpg

056.gif高井俊輔
http://googletopic.dtiblog.com/blog-entry-408.html




(*)高井俊輔(たかいしゅんすけ)プロフィール
生年月日 :1981年9月29日
出身地 :静岡県
血液型 :O型

------------------------------
正しい表記:高井俊輔
間違い表記:高井俊介,高橋俊輔
------------------------------

(*)高井俊輔 OFFICIAL WEBSITE
http://www.shunsuke-takai.com/
高井俊輔公式サイト。プロフィール、ディスコグラフィー、曲の試聴等。

(*)高井俊輔オフィシャルFacebookページ
http://www.facebook.com/shunsuketakai


(*)高井俊輔 フェイスブックで海外ブレイク
無名の日本人歌手が世界で注目されている。きっかけはフェイスブックだ。歌手の高井俊輔(29)がフェイスブックに自身制作の音源を載せたところ、海外の利用者からアクセスが殺到。2011年5月6日時点のファン獲得数は、X JAPANのYOSHIKIを抜いて4万6000件を突破。現在は6万2000件に達し、その勢いは高まるばかりだ。
高井俊輔は東京都を拠点に活動するシンガーソングライター。80年代の音楽をテーマに2006年から活動を開始。これまでに数枚の作品をリリースしているが、昨年になってようやく芽が出始めてきた。更なる売り込みのため、プロモーション活動としてフェイスブックを利用したのだが、予想を超えて、海外で火がついた。
2011年7月6日発売予定だった初のフルアルバム「DANCING BOY DANCING GIRL」を世界先行で6月1日に発売した。
(サーチナニュース 2011/06/02)

<DANCING BOY DANCING GIRL>
(2011年6月1日世界先行盤/2011年7月6日日本国内盤)
 アバンギャルドシティ
 透明男子
 スキャンダルキャット
 花雪
 ラズベリーなピュアレディーにずっとラブベリー
 ダイヤモンドスナイパー
 真空の歌を聴け
 ターンテーブルOFF ON
 バレンタインデーキッス・グッバイ
 グレープフルーツムーン









(*)シンガーソングライター高井俊輔がフェイスブックの利用で人気に


(*)高井俊輔 掲示板











(*)素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題 注目の記事
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html
シンガーソングライター高井俊輔がフェイスブックの利用で人気に
[PR]
by daylyinfo | 2011-06-02 19:00 | 好きなアーティスト