面白い話題や、注目の話題や、訳あり情報の掲示板


by daylyinfo

<   2017年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

グラビアアイドルのランキング(ウエストくびれ)2017
e0192740_21091623.jpg


162.png 美人の画像  <ーー




グラビアアイドルのランキング(ウエストくびれ
(サイズ、迫力、人気、実績、話題性などをもとに、「アサ芸シークレット」調べ)



1位・川崎あや(165センチ B83・W54・H84)
 今や「くびれスト」と呼ばれ、ニッポンの細いウエストを代表する存在となった。高身長で美脚ながら、きわどい水着をラクラクこなすというギャップにも萌え要素は十分。

2位・馬場ふみか(167センチ B83・W56・H84)
 髪ブラをあしらった写真集の表紙には目を奪われたが、さらに評価すべきは、鍛え上げたウエストの引き締め感だろう。

3位・石川恋(165センチ B83・W56・H83)
 女優としては「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)に出演するなど成長を見せているが、グラビアにおいてはすでに雑誌の売り上げを左右する存在。

4位・伊東紗冶子(166センチ 推定89センチ・Eカップ)
 関西のフリーキャスターとして人気を集めているが、そのボディはすでに天下獲り。豊満な双丘も細身のウエストも超一級の見栄え。

5位・筧美和子(164センチ B89・W60・H85)
 爆乳ぶりには以前から定評があったが、6種類のダイエットを成功させ。Gカップはそのままに、くびれたウエストを手に入れた。

6位・大川藍(164センチ B79・W57・H78)
 元「アイドリング!!!」の一員というより、すっかりモデルとしての活動で花開く。ウエストはもともと細いが、最近はバストも急成長。

7位・南りほ(155センチ B78・W48・H82)
 48センチという驚愕のウエストサイズ! まったく無名の女優が、そのくびれだけで「SPA!」の誌面を飾り、ブレイク間近な存在に。

8位・佐野ひなこ(160センチ B84・W51・H87)
 愛らしい表情も、ボリューミーな胸元もいい。それでも佐野を語るうえで、その美しい腰つきは欠かせず、さらなるグラビア展開を希望!

9位・武田玲奈(165センチ B73・W55・H79)
 雑誌モデルを経てグラビア進出、さらに最近はバラエティやCMの活躍もめざましい。顔立ちこそ幼いが、驚きのバレリーナ体型だ。

10位・熊田曜子(164センチ B92・W56・H84)
 三十路をとっくに超えようとも、2人の子供を育てようとも、熊田の研ぎ澄まされた肉体は衰えを見せず、まだまだ現役感は強力。

11位・白川卯奈(155センチ B88・W58・H88)
 艶っぽすぎる女子大生ボディは、DVDがバカ売れすることで知られている。どのパーツも妖艶だが、やはり男を挑発する腰つきが最強。

12位・野々宮ミカ(157センチ B88・W60・H88)
「顔は0点、体は100点。グラビア界の50点」をキャッチコピーにしているが、顔はもう少し上だし、体は150点でもいいくらい。

13位・池田ショコラ(154センチ B81・W55・H83)
 ベジタリアンのように見えて、こよなくホルモンを愛すると言う意外性がいい。これだけ引き締まった体は、ホルモン製なのだろうか。

14位・原あや香(B84・W63・H90)
 また1人、キュートな女子大生モデルがグラビア界に参入してくれた。癒やし系の顔立ちと、Y字バランスを可能にする腰つきが推し。

15位・吉木りさ(162センチ B80・W59・H88)
 歌手活動も、バラエティも両面で継続しているが、グラビア界でもまだまだ貴重な戦力。体面積の多い独自の見せ方に吸い込まれる。






178.png オススメのアダルト動画


178.png こんな美女と出会いたい




<訳ありランキング>

検索サービスなら、Yahoo!(ヤフー)です。

グラビアアイドルのプロフィールや、テレビやCMの出演や写真集,DVD,ブルーレイの情報なら、ウィキペディア(Wikipedia)です。

無料動画なら、YouTube(ユーチューブ)です。

通販やお取り寄せなら、Amazon(アマゾン)です。

ソーシャルメディアなら、LINE(ライン), mixi(ミクシィ)です。

写真SNSアプリなら、インスタグラム(Instagram)です。

交流するなら、Facebook(フェイスブック)やLINE(ライン)です。

ショッピング(通信販売)や旅行なら、楽天です。

検索や無料画像なら、Google(グーグル)です。

面白い動画やムービーなら、ニコニコ動画です。

掲示板やBBSなら、2ちゃんねる(2ch)です。

ゲームやチャットなら、グリー、モバゲーです。

ブログなら、アメブロです。

値段の比較やクチコミ情報なら、価格.comです。

動画やDVDやBlu-ray(ブルーレイ)なら、DMM.comです。

音楽配信ダウンロードや電子書籍なら、iTunesです。

情報発信や、つぶやくなら、Twitter(ツイッター)です。

意味を調べるなら、Wikipedia(ウィキペディア)です。

グラビアアイドルのカレンダーなら、ハゴロモです。

週刊漫画グラビア雑誌なら、週刊ヤングマガジン、週刊少年チャンピオン、ヤングアニマル、週刊ヤングジャンプ、週刊プレイボーイです。

その他、スケジュール、日程、アクセス、住所、電話番号など。




171.png 可愛い美人グラビアアイドルの水着姿(YouTube 動画)




ウエストくびれスレンダーグラビアアイドルのランキング


[PR]
by daylyinfo | 2017-11-27 21:12 | グラビアアイドル
グラビアアイドルのランキング(美尻)2017
e0192740_20561001.jpg

162.png 美人の画像  <ーー




グラビアアイドルのランキング(美尻
(サイズ、迫力、人気、実績、話題性などをもとに、「アサ芸シークレット」調べ)


1位・倉持由香(167センチ B84・W58・H100)
 それは、価値観の大改革であった。100センチの巨大なヒップを「HIP職人」としてアピールし、自画撮りを連発することでユーザーにHIPの魅力を拡散。もはや殿堂入りの功労者だろう。

2位・安枝瞳(159センチ B87・W61・H95)
 西の横綱も圧倒的に安枝。顔もキュートでバストも迫力たっぷりだが、やはり、体をひねりながらのバックショットこそ生命線だ。

3位・平嶋夏海(154センチ B88・W60・H88)
 元AKB48の肩書きも必要ないほど、各誌グラビアに引っ張りだこ。潜伏期間を経て、一段と悩ましい体つきになっていたケース。

4位・佐藤衣里子(167センチ B83・W58・H85)
「平成のサトエリ」として、姉系のゴージャスな肢体で攻めている。これでもかとHIPを突き出すポーズ連発に臨界点を超えそうだ。

5位・稲村亜美(173センチ B86・W61・H88)
 今年も球春が訪れ、神ピッチングで知られる稲村が各地で始球式。フォームもいいが、水島新司が絶賛しそうなHIP回りも神レベル。

6位・橋本梨菜(158センチ B88・W58・H85)
 グラビア界でもっとも黒いボディを誇る。あどけない顔立ちに小麦色の健康的な谷間も魅力だが、褐色のヒップラインも倍でドン!

7位・鈴木ふみ奈(167センチ B96・W62・H93)
 もちろん、Hカップのバストも国宝級だし、長い脚も評価したい。それでも、むしゃぶりつきたくなる豊穣なHIPこそ最大級の評価。

8位・脊山麻理子(164センチ B84・W57・H84)
 清水富美加に対抗し「私は性的対象で見てもらってかまわない」と言ったのはMVP発言。そのムッチリHIPは、十分におかずになります。

9位・佐山彩香(157センチ B85・W60・H87)
「日本一可愛い女子高生」のフレーズも、7年ほど前のことになる。つい昨日のように思えるのは、プニプニ感を保持しているから。

10位・今野ゆい(159センチ B80・W56・H86)
 最新DVDのタイトルは「天使のヒップ」である。さらにブログのタイトルが「あなたとゆいはお尻愛」と抜群のコピーセンス炸裂。

11位・村上友梨(165センチ B89・W58・H84)
 女優業とグラビアの両方の活動を精力的にこなしながら、着実にボディのほうも成長した。特にヒップラインはサイズ以上の迫力。

12位・佐藤聖羅(158センチ B88・W58・H88)
 SKE48在籍中から、グラビアへの取り組みは誰よりも真剣だった。ここまで恵まれたパーツを持っていれば、力が入るのも必然である。

13位・浜田翔子(157センチ B80・W54・H83)
 実は誰よりも早く、グラビアにおけるヒップ露出にこだわった功労者。スレンダーな小尻ではあるが、裸も辞さない覚悟で見せまくった。

14位・為近あんな(160センチ B83・W60・H88)
 おそらく、美尻の黄金比としては「バストより5センチ大きいヒップサイズ」となるが、ドンピシャで当てはまるのが為近のピーチHIP。

15位・月城まゆ(160センチ B86・W58・H88)
 手越祐也とのウワサもあったが、もし事実なら美尻に魅せられたか? 今年のミスFLASHに選ばれ、さらに注目を浴びそうだ。

16位・深田恭子(163センチ B86・W62・H88)
 立て続けに出版した写真集では、これでもかと三十路のムッチリHIPを強調。男たちだけでなく、女子にも支持される理由がそこにある。

17位・片岡沙耶(154センチ B90・W60・H86)
「下チチ天使」と呼ばれるGカップも捨てがたいが、あどけない顔立ちからのぞく張りのあるフトモモと、風船のようなHIPも買い!

18位・松嶋えいみ(168センチ B87・W60・H86)
 女豹のような肢体を持つが、最新作ではさらに大胆な試み。自慢のHIPに目をやると、何とシースルー仕様という大胆ショットだ。

19位・葉月あや(152センチ B90・W56・H86)
 まずはHカップのド迫力バストで先制パンチ。そして後ろを振り向き、キュキュッと音がしそうな完璧ヒップで息の根を止めさせる。

20位・内田理央(166センチ B80・W58・H82)
 売り出し中の新進女優が挑んだ最新写真集は、スレンダーな背中から小ぶりなHIPを表紙で見せ、大胆な面をアピールしている。




178.png オススメのアダルト動画


178.png こんな美女と出会いたい




<訳ありランキング>

検索サービスなら、Yahoo!(ヤフー)です。

グラビアアイドルのプロフィールや、テレビやCMの出演や写真集,DVD,ブルーレイの情報なら、ウィキペディア(Wikipedia)です。

無料動画なら、YouTube(ユーチューブ)です。

通販やお取り寄せなら、Amazon(アマゾン)です。

ソーシャルメディアなら、LINE(ライン), mixi(ミクシィ)です。

写真SNSアプリなら、インスタグラム(Instagram)です。

交流するなら、Facebook(フェイスブック)やLINE(ライン)です。

ショッピング(通信販売)や旅行なら、楽天です。

検索や無料画像なら、Google(グーグル)です。

面白い動画やムービーなら、ニコニコ動画です。

掲示板やBBSなら、2ちゃんねる(2ch)です。

ゲームやチャットなら、グリー、モバゲーです。

ブログなら、アメブロです。

値段の比較やクチコミ情報なら、価格.comです。

動画やDVDやBlu-ray(ブルーレイ)なら、DMM.comです。

音楽配信ダウンロードや電子書籍なら、iTunesです。

情報発信や、つぶやくなら、Twitter(ツイッター)です。

意味を調べるなら、Wikipedia(ウィキペディア)です。

グラビアアイドルのカレンダーなら、ハゴロモです。

週刊漫画グラビア雑誌なら、週刊ヤングマガジン、週刊少年チャンピオン、ヤングアニマル、週刊ヤングジャンプ、週刊プレイボーイです。

その他、スケジュール、日程、アクセス、住所、電話番号など。




171.png 可愛い美人グラビアアイドルの水着姿(YouTube 動画)




美尻グラビアアイドルのランキング(尻フェチ 掲示板)


[PR]
by daylyinfo | 2017-11-27 20:59
グラビアアイドルのランキング(美乳)2017
e0192740_20493119.jpg



162.png 美人の画像  <ーー




グラビアアイドルのランキング(美乳
(サイズ、迫力、人気、実績、話題性などをもとに、「アサ芸シークレット」調べ)


1位・久松郁実(165センチ B83・W59・H86)
 ファッション誌の“モデル”でありながら、“グラビア”にも積極的に進出──今のトレンドである「モグラ女子」のトップランナーは、表情にも野性味を増して、さらに表紙クイーン。

2位・柳ゆり菜(165センチ B84・W60・H86)
 公開中の「チア☆ダン」、5月には主演作の「ヴァンパイアナイト」が控えるなど、女優としては絶好調だがグラビアも同じく堅調。

3位・白石麻衣(161センチ B81・W59・H84)
 セカンド写真集「パスポート」は、発売前から重版が続き、異例の13万部超え。原動力となったのは、みごとな横からの美バストSHOT。

4位・吉岡里帆(158センチ B82・W60・H85)
 NHK朝ドラ「あさが来た」に続いて、魔性の女を演じた「カルテット」(TBS系)も高評価。水着の仕事は苦手と言うが、まだまだ両立を望みたい。

5位・石原佑里子(160センチ B90・W58・H92)
「日本一バストがきれいな女子大生」としてブレイク寸前だったが、4月に突然の引退発表。直前にネットに流れた“疑惑の映像”が原因なのだろうか。

6位・根本凪(150センチ B90・W57・H85)
 アイドルユニット「虹のコンキスタドール」の一員で、グラビア展開も積極的。まだ18歳という若さに、今後の成長がワクワクだ。

7位・都丸沙也華(157センチ B88・W60・H84)
 抜群のスター性が発揮されたのは、昨夏の「モンスターストライク」の真っ赤な水着CM。ざわめく予感は、もちろん今年も続行中。

8位・長澤茉里奈(153センチ B82・W52・H83)
「合法ロリ巨胸」で知られ、「まりんちゅ」の愛称で親しまれたが、昨年末に事務所を退所。魅惑のFカップの行方はどうなるのか?

9位・浅川梨奈(159センチ 推定85センチ・Eカップ)
「1000年に1度の童顔巨乳」は、この春でようやく18歳になったばかり。まだまだ鮮度はキープしつつ、広がる活動に期待。

10位・今野杏南(156センチ B86・W59・H83)
 意外に背は高くないが、全身のバランスの良さは錯覚を起こさせる。グラビアはベテランの域に入ってきたが、まだまだ売れ行きは好調。

11位・山地まり(158センチ B87・W60・H88)
 そういえば、ちょうど2年前の「男性未経験認定証」はどうなったんだろう‥‥。そんな詮索はともかく、グラビアも女優業も順調なステップ。

12位・紗綾(150センチ B92・W63・H90)
 人生の半分以上を「被写体」として過ごしているが、いつだって紗綾は紗綾。むっちりボディとピュアなビジュアルの対比は不変だ。

13位・石原さとみ(157センチ B82・W58・H82)
 映画の「シン・ゴジラ」にドラマの「校閲ガール」(日本テレビ系)、さらに「東京メトロ」のCMと、自慢の美バストを確実にアピールする姿勢は立派。

14位・佐々木希(168センチ B80・W58・H82)
 失礼ながら、このジャンルにランクインするとは思わなかったが、意外にぷるるんだった「ユニクロ」のCMはインパクト絶大。結婚したアンジャ渡部建がうらやましい!

15位・小嶋陽菜(164センチ B80・W60・H88)
 AKB48きっての美の女神もついに卒業。もっとも、すでにこじはるとしての展開は盤石なので、さらに楽しませてくれるはず。

16位・京佳(155センチ B82・W60・H85)
 全パーツ100人の中で最年少は、アイドルグループ「夢みるアドレセンス」の中でも、ひときわバストに目がいく将来性抜群の京佳。

17位・間宮夕貴(163センチ B86・W59・H86)
 新たに蘇った「風に濡れた女」でブルーリボン新人賞にも選ばれたが、あらためて間宮の野性味あふれる肉体を誇示。

18位・おのののか(169センチ B83・W59・H85)
 同じように球場の売り子からデビューした「ほのか」が現れたが、まだまだ先輩としてポジションは渡さず、グラビア継続にも積極的。

19位・池田裕子(165センチ B84・W58・H85)
 年齢=彼氏いない歴は明石家さんまにも突っ込まれるところだが、これだけ豊満なバストを持っているのだから、有効活用すべし(笑)。

20位・階戸瑠李(162センチ B84・W59・H85)
 13年度の「ミスFLASH」でも証明されたしなやかボディは、いよいよ女優として開花間近。大胆なグラビアも期待できそうだ。

21位・永井里菜(155センチ B85・W58・H83)
 このところ「アイドルグループの豊かなバスト」という分類が多いが、G☆Girls所属で、Y字バランスが得意な里菜もその1人。

22位・小島瑠璃子(157センチ B81・W57・H85)
 こじるりって、まだ23歳なのか。あまりにも達者な進行スキルはキャリアを上回るが、意外なグラマーぶりも想像をはるかに超える。

23位・泉里香(166センチ B81・W57・H83)
 また1人、大物の「モグラ女子」が誕生した。ファッション誌でカリスマ的な人気を誇る泉里香が、まさかの豊かなバストでグラビア参戦。

24位・一色杏子(152センチ B86・W59・H87)
「アサ芸シークレット」の第3回Newフェイスグランプリでグランプリを獲得。これまたゴムまりみたいに弾力のあるEカップがまぶしく輝くボディだ。

25位・菅井美沙(153センチ B80・W50・H80)
 現役の東京理科大生が衝撃のグラビアデビューを飾ってから1年。全身はスレンダーだが、柔軟性に満ちたFカップは偏差値高し。





178.png オススメのアダルト動画


178.png こんな美女と出会いたい



<訳ありランキング>

検索サービスなら、Yahoo!(ヤフー)です。

グラビアアイドルのプロフィールや、テレビやCMの出演や写真集,DVD,ブルーレイの情報なら、ウィキペディア(Wikipedia)です。

無料動画なら、YouTube(ユーチューブ)です。

通販やお取り寄せなら、Amazon(アマゾン)です。

ソーシャルメディアなら、LINE(ライン), mixi(ミクシィ)です。

写真SNSアプリなら、インスタグラム(Instagram)です。

交流するなら、Facebook(フェイスブック)やLINE(ライン)です。

ショッピング(通信販売)や旅行なら、楽天です。

検索や無料画像なら、Google(グーグル)です。

面白い動画やムービーなら、ニコニコ動画です。

掲示板やBBSなら、2ちゃんねる(2ch)です。

ゲームやチャットなら、グリー、モバゲーです。

ブログなら、アメブロです。

値段の比較やクチコミ情報なら、価格.comです。

動画やDVDやBlu-ray(ブルーレイ)なら、DMM.comです。

音楽配信ダウンロードや電子書籍なら、iTunesです。

情報発信や、つぶやくなら、Twitter(ツイッター)です。

意味を調べるなら、Wikipedia(ウィキペディア)です。

グラビアアイドルのカレンダーなら、ハゴロモです。

週刊漫画グラビア雑誌なら、週刊ヤングマガジン、週刊少年チャンピオン、ヤングアニマル、週刊ヤングジャンプ、週刊プレイボーイです。

その他、スケジュール、日程、アクセス、住所、電話番号など。




171.png 可愛い美人グラビアアイドルの水着姿(YouTube 動画)




美乳グラビアアイドルのランキング


[PR]
by daylyinfo | 2017-11-27 20:54 | グラビアアイドル
グラビアアイドルのランキング(爆乳バスト)2017
e0192740_20385370.jpg

162.png 美人の画像  <ーー




グラビアアイドルのランキング(爆乳バスト
(サイズ、迫力、人気、実績、話題性などをもとに、「アサ芸シークレット」調べ)


1位・天木じゅん(148センチ B95・W57・H83)
もはや2次元なのか、リアルな3次元なのか見分けがつかないほど、ますます進化していく超絶ボディ。ついには実姉・黒田絢子までグラビアデビューするという波及効果を呼んだ。

2位・柳瀬早紀(153センチ B100・W65・H89)
やなパイや、嗚呼やなパイや、やなパイや。肩幅よりもチチ幅がデカい「乳神様」は、このところめっきり美貌にも磨きをかけてきた。

3位・青山ひかる(154センチ B95・W59・H90)
「有吉反省会」では、なぜか「お尻が汚いアイドル」としてプチブレイク。その箇所を除けば、全身のバランスは神々しいレベル。

4位・忍野さら(164センチ B91・W57・H81)
昨年度のグラビア界・最優秀新人賞は、DVDバカ売れの「女子大生Gカップ」で文句なし。上品な顔立ちで表紙クイーンの座も間近。

5位・葉加瀬マイ(170センチ B93・W60・H90)
しばらくの休業期間を経て再起動すると、そのダイナミックな肢体がさらにパワーアップ。三十路を迎えても、現役感はピカイチ。

6位・片山萌美(170センチ B91・W59・H87)
彗星のごとく現れた美体の女優は、1月に驚きのシースルー写真集を発売。早すぎる展開に、今後、どこまで脱ぐのかと期待大。

7位・岸明日香(158センチ B90・W58・H90)
福本伸行原作の初ドラマ化「銀と金」では、バストを揉まれまくるOLを熱演。着衣ではあったが、その重量感は十分に伝わってきた。


8位・神谷えりな(152センチ B86・W58・H84)
「仮面女子」内の「スチームガールズ」2代目リーダーは、長らく苦しめられた斜視の再手術を成功させ、より前向きにGカップ全開。

9位・RaMu(148センチ B90・W58・H80)
 全体的に平均年齢が上がっているグラビア界において、10代でHカップ、しかも美少女という存在は貴重で、今年の台風の目は確実。

10位・森咲智美(160センチ B89・W58・H88)
 グラドル自画撮り部の総帥・倉持由香がMVPに推したように、見せ方は絶妙。ツイッターのヘッダーは、超巨大な乳房がドドーン!

11位・橋本マナミ(168センチ B86・W62・H88)
 長らく続いた低迷期を脱すると「都合のいい女」キャラでブレイク。最新写真集は「のぞき撮」をモチーフにする攻めっぷりだ。

12位・犬童美乃梨(158センチ B88・W59・H84)
 イメージDVDでは得意のチアリーディングもふんだんに取り入れているが、そこから「反則ボディ」と呼ばれるほどGカップの破壊力。

13位・紺野栞(160センチ B90・W64・H91)
 3月4日にオンエアされた「アド街」は、セクシーな温泉美女が話題だったが、Gカップを横チチで見せて人気急上昇となったのが彼女。

14位・桐山瑠衣(157センチ B104・W61・H94)
 階段から飛んだら、そのままポーンと跳ねてしまうんじゃないかと思える弾力ボディ。Jカップ、そして104センチの強烈な説得力。

15位・和地つかさ(148センチ B90・W62・H82)
 グラビア誌を席捲中の彼女。天木じゅんやRaMuと同じく「身長148センチでも爆列バストぷるる〜ん」の最先端トレンドを行く。

16位・橘花凜(160センチ B92・W58・H90)
 みごとすぎるほどにみごとなボディとはこのことだ。Hカップの熟れたチチ房に、本人もアピールポイントというデカHIPとの豪華な合体。

17位・篠崎愛(160センチ B87・W60・H88)
 グラビア界における10年選手は、めっきり美しく成長した。本来は歌手志望だが、誰よりもグラビアンの誇りを持つ魅惑のGカップ。

18位・菜乃花(160センチ B90・W58・H86)
 広島県福山市出身で筋金入りのカープ女子。ごひいきチームの好調に合わせ、世界レベルのHカップボディも一段と冴えを見せる。

19位・塩地美澄(165センチ B89・W64・H88)
 女子アナ出身者で、豊満なバストに愛称「しおちち」がつけられたのは「スイカップ」の古瀬絵理以来。最新写真集も大胆カット満載。

20位・渡辺さとみ(152センチ B100・W63・H92)
 その素朴な雰囲気‥‥嫌いじゃないぜ。爆裂バストの中でも、さらに「ド爆」のトップ集団を形成する「顔よりデカいIカップ」は衝撃的。




178.png オススメのアダルト動画


178.png こんな美女と出会いたい




171.png 可愛い美人グラビアアイドルの水着姿(YouTube 動画)




爆乳グラビアアイドルのランキング


[PR]
by daylyinfo | 2017-11-27 20:43 | グラビアアイドル
グラビアアイドルのランキング(脚線美)2017
e0192740_20273091.jpg


162.png 美人の画像  <ーー




グラビアアイドルのランキング(脚線美)
(サイズ、迫力、人気、実績、話題性などをもとに、「アサ芸シークレット」調べ)


1位・朝比奈彩(171センチ B80・W58・H83)
 陸上で鍛えた9頭身ボディは、お高くとまることなく、男性誌のグラビアやバラエティ番組にも進出中。「アッコにおまかせ!」(TBS系)で見せたハイキックに男性視聴者がニンマリ。

2位・森下悠里(160センチ B90・W55・H90)
 秘技・森下ポーズは、柔らかい腰を支点として、どんな逆向きの角度にも対応できる。そして美しくも艶々な脚の魅力が倍増される。

3位・長澤まさみ(168センチ B84・W57・H83)
 ここ1年ほど、これまでの守りの姿勢がウソのように大胆衣装のオンパレード。胸の渓谷、そしてシルクのようなナマ脚がたまらん!

4位・熊江琉唯(172センチ B86・W61・H84)
 朝比奈の後輩にあたる今年の三愛水着キャンペーンガールだが、こちらも先代と同じ9頭身。世界基準のボディがまた1人、誕生。

5位・染谷有香(175センチ B92・W60・H88)
 グラビア界きってのダイナミックなボディ。背も高く、バストも大きく、脚も長いという女王様タイプだが、実は男性未経験という意外性。

6位・柳いろは(165センチ B86・W59・H85)
 柳ゆり菜の姉というフレーズも必要ないほど、むしろグラビアにおいては「艶ボディのお姉さん」として全身をフル活用する。

7位・戸田れい(161センチ B83・W59・H88)
 ちょっとポーズをお願いすると、くるりと背を向け、自慢の美脚を見せつける。自分の武器を理解できるかどうかが飛躍の分岐点。




178.png 水着グラビア画像と動画


178.png オススメのアダルト動画


178.png こんな美女と出会いたい




171.png 可愛い美人グラビアアイドルの水着姿(YouTube 動画)




美脚・脚線美グラビアアイドルのランキング(脚フェチ 掲示板)


[PR]
by daylyinfo | 2017-11-27 20:34 | グラビアアイドル