人気ブログランキング |

面白い話題や、注目の話題や、訳あり情報の掲示板


by daylyinfo

ビジネス・ブレークスルー大学

e0192740_22571772.jpg

059.gifビジネス・ブレークスルー大学
http://business1st.dtiblog.com/blog-entry-4.html

(*)ビジネス・ブレークスルー大学(BBT大学)
http://bbt.ac/
名称:ビジネス・ブレークスルー大学
学長:大前研一
学部:経営学部
学科:グローバル経営学科
   ITソリューション学科
学習方式:パソコン上で、インターネットを通じた学習



(*)ビジネス・ブレークスルー大学院大学
http://www.ohmae.ac.jp/
学長:大前研一
教育内容:経営・マネジメント関連分野における高度人材の育成
設置学科:経営学研究科(Department of Management)
     経営管理専攻(Master of Business Administration)
     グローバリゼーション専攻(Master of Business Administration)
取得学位:経営管理修士(専門職)
     MBA(Master of Business Administration)
教育方法:遠隔授業+教授との対面集合教育(休日に年2回実施)



(*)世界MBAランキング(日本)
http://www.eduniversal.com/business-school-ranking/country/japan/108


(*)ビジネスウィーク
http://www.businessweek.com/

(*)経営学修士 『ウィキペディア(Wikipedia)』
経営学修士(けいえいがくしゅうし)とは、経営学を修めたものに対して授与される学位(修士)である。
英米圏においては、学位の名称からMBA(Master of Business Administration)と略称される。日本では、文部科学省による「専門職大学院」制度の新設に基づく専門職学位課程によるものと、従来の修士課程によるものとの二通りがあるが、学校教育法にはMBAという学位は存在しないため、両者とも「日本版MBA」と呼ばれることが多い。
英米圏においては実務経験(AMBAは3年と規定)を有する社会人を対象としたマネジメントプログラムを提供するビジネススクール(経営大学院)、日本においては大学院(修士課程または専門職学位課程)が、これを授与する。

MBAは、米国において企業経営を科学的アプローチによって捉え、経営の近代化を進めるとの考え方のもとに、19世紀末に登場した高等教育コースである。1881年にウォートン・スクールが最初のビジネススクールとして設立され、1920年代にはハーバード・ビジネス・スクールが状況分析と経営判断の能力を訓練するケースメソッドという教育アプローチを開発し、多くのビジネススクールに採用されるようになった。1970年代後半にはMBAは米国でビジネス界の「エリート」の学位として知られるようになり、企業の経営幹部へのパスポートとして定着した。現在でも、特にトップスクールのMBA取得者は、能力のみならずその同窓の人脈の広さなどから、大企業の幹部候補として高額の給与で採用される例も多い。
MBAプログラムは、研究者ではなく企業経営の実務家を養成することを狙いとしていたため、早くから実務家の利便性を考えたコース開発が行われてきた。1940年にはシカゴ・ビジネス・スクールが初の現役エグゼクティブ(企業幹部)向けのMBA(EMBA)を設置したのを皮切りに、多くのMBAスクールがEMBAコースを併設している。 2年修了が標準的であるが、1年の短期コース、夜間や週末に行われるパートタイムコース、通信コースなどさまざまな形態のプログラムが存在する。それらの多くは、実務家が職務を中断することなく学べるように配慮されたものである。米国では、1980年代末を転機としてエリート学生の大企業志向が終わり、独立起業に価値を見出す価値観が強まった。これに伴い、MBAも起業家養成の意味合いを強め、起業家育成に特化したMBAプログラムも登場した。









(*)素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html
by daylyinfo | 2010-01-12 22:56 | ビジネス