人気ブログランキング |

面白い話題や、注目の話題や、訳あり情報の掲示板


by daylyinfo

高速陸上ユニホーム「ターボスピード・スーツ(Pro TurboSpeed)」

e0192740_23362834.jpg

064.gifターボスピード・スーツ


(*)ナイキのトラックスーツ「ターボスピード(Pro TurboSpeed)」、100メートル走で最大0.023秒のタイム短縮
http://www.gigamen.com/Pro-TurboSpeed.html
スポーツ関連グッズの販売、開発を手がけるナイキが、100メートル走で最大0.023秒のタイム短縮が可能というトラックスーツを発表しました。

その名も「ターボスピード(Pro TurboSpeed) 」とつけられたこのスーツは、走行中に空気抵抗を多く引き起こす部位、たとえば腕や肩、腓腹部といった個所に、ゴルフボールに見られるディンプル(えくぼ)をパターン化して配置したのが特徴です。
つまりは、ゴルフボールのディンプル加工が球の周囲に乱気流を発生させて空気の薄い膜を作り、前から後ろへの空気の流れをスムースにし、揚力を生むといった現象を、ナイキではトラックスーツに取り込んだ、というわけです。

ナイキでは、ターボスピード(Pro TurboSpeed)の開発にあたって1000時間にも及ぶ風洞テストを実施。その結果、100メートルを走った場合、最大で0.023秒、タイムが短縮できるといった結論を得たそうです。
0.023秒、その差は世界のトップランナーにとっては、自己ベストが世界記録に替わるといった差になり得るかもしれません。

水泳にしてもトラックにしてもこうした機能性スーツの着用が増えていくことには、いささか残念な気もするのですが、100分の1秒を削ることに執念を燃やす選手たちにとっては、朗報であることに違いはありません。


e0192740_2337385.jpg


(*)「銅」が「銀」に タイム短縮可能! 高速水着の次は高速陸上ユニホーム「ターボスピード(Pro TurboSpeed)」
http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120724/clm12072410290001-n1.htm

 米ナイキ社はロンドン五輪の米国トラック代表選手が着用する“高速ユニホーム「ターボスピード(Pro TurboSpeed)」”を投入する。まるでスーパーマンかスパイダーマンのように全身をぴったりと覆うスーツで、その名も「ターボスピード・スーツ」。ナイキ社によると、このユニホームを着用することで、100メートルでは0.023秒、タイムを縮めることができるという。

 高速ユニホームの参考になったのがゴルフボールのディンプル(くぼみ)。同社はゴルフボールの空力特性を研究し、より効率的なディンプルのパターンを発見した。これを体の中で最も高速で動く部分、前腕と脚に配することで高速化を達成できたという。素材は13本分のペットボトルから作られたナイロン繊維で環境にも配慮している。

 ナイキ社の五輪クリエーティブディレクター、マーティン・ロッティ氏は「われわれは数字を信じることができませんでした。これは単に1位と2位の違いではなく、表彰台の頂点を極めるためにあります」と話す。

 この0.023秒の違いを前回の北京五輪の陸上男子100メートルに当てはめると、9.91秒で銅メダルとなった米国のウォルター・ディックスは、9.89秒で銀メダルとなったリチャード・トンプソン(トリニダード・トバゴ)の記録を上回る計算となる。つまり、このユニホーム「ターボスピード(Pro TurboSpeed)」を着るだけで「銅」から「銀」にメダルの色が変わってしまうわけだ。

 米国の陸上代表選手はロンドン五輪の100、200、400メートルの競技で、この高速ユニホーム「ターボスピード(Pro TurboSpeed)」を着用することになる。また、ナイキ社はマラソンの選手が履くシューズも従来のものより19%軽量化したという。
 こうしたハイテクユニホームで思い起こされるのが、英国のスポーツ用品メーカー、スピード社の「レーザー・レーサー」に端を発した一連の高速水着騒動だ。スピード社はNASA(米航空宇宙局)などの協力を得て高速水着を開発し、2008年2月に「レーザー・レーサー」を発表。水の抵抗を少なくすることで空前の記録ラッシュを生んだ。競合他社も高速水着の開発にしのぎを削り、2009年にローマで行われた世界水泳では、実に43種目の競泳競技で世界新記録が生まれた。その後、国際水泳連盟(FINA)が水着の素材や形状、面積の規制に動き出し、記録ラッシュが終息した経緯がある。

 今のところ、国際陸上競技連盟(IAAF)に高速ユニホームに関する規制の動きはない。果たして、ロンドン五輪ではかつての高速水着のような記録ラッシュとなるのかどうか…。この夏はナイキ社の「ターボスピード・スーツ」が大きな話題を集めることになりそうだ。

e0192740_23375552.jpg



069.gifロンドンオリンピック 掲示板








注目の情報掲示板 高速陸上ユニホーム「ターボスピード(Pro TurboSpeed)」
by daylyinfo | 2012-07-24 23:39 | 好きなスポーツ